UPDATE: 2021/09/14

令和3年度「横浜ベンチャーピッチ」登壇者の募集を開始しました!

  • twitter
  • mail
  • LINE

 横浜を代表する企業の創出を狙った、プレゼンイベント「横浜ベンチャーピッチ」の令和3年度の開催が決定いたしました。今年度は2021年8月6日(終了)、11月12日、2022年2月に横浜関内にあるスタートアップ成長支援拠点「YOXO BOX」にて開催を予定しています。


 現在、登壇を希望するスタートアップを令和4年2月開催まで通年で募集しています。
 以下、応募フォームよりお申し込みをお願いします。

■第19回横浜ベンチャーピッチ開催日
 2021年11月12日(金)16:00~17:30を予定

■お申し込みはコチラ
 https://form.run/@yokohama-venturepitch(外部サイト)

■横浜ベンチャーピッチとは
 成長・発展を目指すスタートアップにとって、さらなる事業の拡大を図るためには、新たな資金調達先や連携する企業など新たなビジネスパートナーの発掘が不可欠です。本事業では、スタートアップが、ベンチャーキャピタルや金融機関、大企業等の関連する企業に対して自社の事業計画やビジネスモデルをプレゼンする機会(ピッチイベント)を開催します。

【登壇を希望されるスタートアップのみなさまへ】

■登壇メリット
・ ベンチャーキャピタル、金機機関、事業会社、メディア関係者との出会い
・ スタートアップ支援専門家によるプレゼンテーション資料等のブラッシュアップ
・スタートアップ同士やYOXOBOX関係者とのネットワーキングの構築

■当日参加予定のオーディエンス(オンラインでの参加を予定)
1 新規事業やオープンイノベーションのご担当者
 ・テーマに関連するベンチャー企業との提携、出資をお考えのご担当者様
 ・新規事業開発をお考えのご担当者様
2 ベンチャーキャピタル、金融機関関係者
 ・ベンチャーキャピタルのご担当者様
 ・証券会社、投資銀行のご担当者様
 ・金融機関のご担当者様
3 メディア関係者
 ・スタートアップの最新情報をお探しのメディア関係者様
4 スタートアップに対する支援家
 ・スタートアップへの支援に従事している方

■応募要件
・「事業をさらに成長・発展させていこうとする意欲があり、優れたビジネスモデルや独自の技術を有する企業」
・「業種、募集テーマは不問(公序良俗等の観点から適当でないと認められる業種は対象となりません)」
・「起業して概ね10年以内の市内スタートアップおよび市内での事業展開をお考えのスタートアップ(起業後10年を超えていても、新たな事業分野に転換して概ね10年以内の場合は対象)」
※個人事業者やNPO法人、一般社団法人は対象となりません。ただし、登壇日までに株式会社として法人登記する場合は応募可能です。
※登壇にあたっては、原則代表者が対応してください。

■登壇企業の募集・期間の詳細
参加費:無料(交通費はご負担ください)
募集期間:令和4年2月開催まで通年で募集
※第19回横浜ベンチャーピッチについては2021年9月30日(木)まで
登壇予定数:各回5社程度
※応募多数の場合は、エントリーシート等により、選定します。
■開催場所
YOXOBOX(場所:横浜市中区尾上町一丁目6番ICON関内(1階))
※オーディエンスについては、オンラインでの参加を予定しています。

■登壇までの流れ
1.「登壇企業エントリー」へのフォームにて基本情報を入力いただき、応募を申請
2.指定フォームの入力内容を確認し、正式なエントリーシートを送付します
3.エントリーシートをご記入頂き、運営者にご返送下さい
4.運営者側にてエントリーシートを参考に登壇企業を選定
5.選定結果の連絡
6.イベント当時まで運営者によるプレゼンテーションスキル等の指導の実施
7.ピッチイベント当日にオーディエンスの前でプレゼン

※応募内容は横浜市及び、「横浜ベンチャーピッチ」を運営する株式会社角川アスキー総合研究所、有限責任監査法人トーマツが確認させていただきます。審査内容は公表できません。

■お申し込みはコチラ
https://form.run/@yokohama-venturepitch(外部サイト)

また不明点などご質問がございましたら、本サイトの「CONTACT」の支援窓口、イベントからお願いいたします。内容の確認後、担当より折り返しご連絡させていただきます。

SEE ALSO