UPDATE: 2021/05/18

【受講生募集中】第4期 YOXOイノベーションスクール受講生を募集します!

  • twitter
  • mail
  • LINE

横浜市は、『イノベーション都市・横浜』を旗印に、関内のスタートアップ成長支援拠点『YOXO BOX(よくぞボックス)』を中核として、with/afterコロナに向けた社会課題解決に挑戦する起業家・スタートアップを創出します。国から「グローバル拠点都市」に選定され、スタートアップ・エコシステムの構築を進めています。
本スクールは、Zアカデミア学長の伊藤 羊一氏をスクール長に迎え、新型コロナウイルス感染症の影響など、「働き方や暮らし方に転換を迫られ、ビジネスのあり方も変化を求められる」なかで、ICT/IoT、デジタルトランスフォーメーション、新技術などを通じて、社会課題の解決や、新産業を創出する起業家の育成をめざします。

【第4期 YOXO イノベーションスクールの概要 】
「ICT/IoT、デジタルトランスフォーメーション、新技術などを通じて、社会課題の解決や、新産業を創出する」ことを目標として、起業やイノベーションに必要な基礎知識の習得、ビジネスプラン作成とそのブラッシュアップ、個別相談などを実施。全 13 回のカリキュラムで、初心者でもビジネスプラン作成とプレゼンテーションまでを可能にします。
●スクール期間:令和3年6月17日(木)~8月26日(木)
●募集締切:令和3年6月10日(木)17:00

●プログラムの詳細・お申込みは下記をご覧ください。
https://kii-net.jp/case_study/yoxo_innovationschool_4/

SEE ALSO