UPDATE: 2019/06/07

スマートフォンが生み出す製造現場の業務改善セミナー

  • twitter
  • mail
  • LINE

2017年度総務省の調べによると、国内のスマートフォンの世帯保有率は75.1%になっており、日常生活に欠かせない情報ツールであるとともに、ビジネス分野でもその活用が広がっています。
本セミナーでは、スマートフォンやタブレットを製造現場で活用し、デジタル化による業務効率化、生産性向上、人手不足などの課題に対応するためのヒントと、具体的な取り組みについて、実例を交えてご紹介します。

●講師 株式会社ReM 代表取締役 安東 恭二 氏
●内容
(1)スマートフォンが生み出す業務改革
(2) 業務アプリの実装による業務端末化
(3) スマートフォンを80点ではなく100点にする現場の知恵の活用
(4) 国籍・言語・意識の壁を突破するスマートフォン
(5) スマートフォンによる業務改善事例(旭テックアルミニウム株式会社等)

開催日
2019年6月25日
募集期間
2019年10月6日〜2019年6月24日
会場/窓口
公益財団法人横浜企業経営支援財団 大会議室
主催者
(公財)横浜企業経営支援財団
募集定員
50名
参加条件
中小企業等※コンサルタントの方の参加はご遠慮ください。
費用
無料
申込み方法
関連URLからユーザー登録、ログインのうえ、お申込みください。)
問合せ・申込み先
公益財団法人 横浜企業経営支援財団 経営支援部 技術支援担当
TEL:045-225-3733 E-mail:itop@idec.or.jp
関連URL
https://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=1120
住所
神奈川県横浜市中区太田町2丁目23番地
URL
https://www.idec.or.jp/shisetsu/mbc/access.php
電話番号
045-225-3700

SEE ALSO