UPDATE: 2020/06/16

「世界に誇るスポーツタウンへ」横浜関内エリアの新たな魅力や賑わい創出を目指す、「YOKOHAMA Sports Town Accelerator」の募集を開始

  • twitter
  • mail
  • LINE

 株式会社ディー・エヌ・エーと三井不動産株式会社、東急株式会社、京浜急行電鉄株式会社の4社は、2019年7月に概要を発表したDeNAを事業主体として実施する「YOKOHAMA Sports Town Accelerator(ヨコハマスポーツタウンアクセラレータ)」プログラムの参加者募集を、2020年6月15日より開始します。

■実施内容
【実施目的】
ベンチャー企業との共創を通じて、横浜スポーツタウン構想を推進し、関内周辺エリアの抱える様々な地域課題を解決することで、新たな魅力や賑わいの創出を目指すプロジェクトです。関内周辺エリアに住む人、訪れる人、働く人、それぞれにとって楽しめる場所であり、心地よく過ごせる街にするために、関内周辺エリアの未来を共創します。

【募集テーマ】
以下の5つのテーマでアイデアを募集します。
楽しさや熱狂の創出  ②居心地の良さの創出 ③関わり合える機会の創出
④想いを実現できる場の創出  ⑤その他、上記①~④以外の新たな魅力や賑わいの創出

https://ysa.dena.com

SEE ALSO