Navigation Button

UPDATE: 2019/01/15

2019年2月27日

第228回産学交流サロン「ものづくり分野でのAI活用」

本サロンでは、ものづくり現場で使えるAI・知能化技術を活用した最新加工技術と電子・電気分野での製品開発環境の取組みと事例を紹介し、現場にどのような付加価値がもたらされるのかを解説します。
皆さまの今後の連携・活用支援の促進につながる内容となりますので、ぜひご参加ください!

●日 時 平成31年2月27日(水)15:00~17:10
●会 場 公益財団法人横浜企業経営支援財団 大会議室
横浜市中区太田町2丁目23番地 横浜メディア・ビジネスセンター7階
https://www.idec.or.jp/shisetsu/mbc/access.php

●参加対象企業 中小企業(定員50名)
●内容
<講演1> 15:00~16:00
「次世代ものづくりにおける人工知能を組み込んだ製品開発環境」
富士通アドバンストテクノロジー株式会社 開発プラットフォーム技術統括部
電気系プラットフォーム開発部 マネージャー 鹿庭 智 氏
<講演2> 16:10~17:10
「匠を再現する超精密加工技術」
慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 准教授 柿沼 康弘 氏
●参加費 市内企業1,000円(1名につき) 市外企業2,100円(1名につき)
当日会場にて申し受けます。お釣りがないよう、お願い致します。
※次に該当する企業は無料です。
・横浜型地域貢献企業
・横浜知財みらい企業
・IDEC施設入居企業
・横浜グローバルものづくり企業ガイド2017・18掲載企業
●主催 (公財)横浜企業経営支援財団
●お申込み・詳細 下記リンク先URLから(ユーザー登録、ログインのうえ、お申込みください。)
●申込締切 平成31年2月26日(火)(定員に達し次第締め切ります)

■お問合せ先
公益財団法人 横浜企業経営支援財団 経営支援部 技術支援担当
TEL:045-225-3733 E-mail:itop@idec.or.jp

開催日
2019年2月27日
募集期間
2019年5月23日〜2019年2月26日
会場/窓口
横浜メディア・ビジネスセンター7階
費用
市内企業1,000円(1名につき) 市外企業2,100円(1名につき)
問合せ・申込み先
公益財団法人 横浜企業経営支援財団 経営支援部 技術支援担当
TEL:045-225-3733 E-mail:itop@idec.or.jp
関連URL
https://itop.yokohama/news/detail.php?nid=125

SEE ALSO